職業安定法に関連する省令・指針の改定に伴い

The following two tabs change content below.
黄誠治@アスキャリア代表・ウェブマーケティング会社役員
営業マン特化の職業紹介サービスを運営するかたわら、普段はウェブマーケティング会社の役員もやっております。ウェブマーケター、営業職、採用担当者として自分が経験した生きた情報のみを発信していけたらと思っています。
黄誠治@アスキャリア代表・ウェブマーケティング会社役員

最新記事 by 黄誠治@アスキャリア代表・ウェブマーケティング会社役員 (全て見る)

2018年1月1日よりの職業安定法・関連する省令・指針の改定に伴い、業務運営等のルールが変更になりましたのでここでお知らせいたします。(以下原文ママ)

求職者等への明示する必要のある労働条件等

省令において、次の事項の明示が義務付けられております。

  • 試用期間の有無及び期間、試用期間中の労働条件
  • 労働者を雇用しようとする者の氏名又は名称
  • 派遣労働者として雇用しようとする場合は、その旨

また、以下の事項についても、明示すべきであることが指針に明記されました。

  • 固定残業代制を採用する場合、固定残業代を除いた基本給の額、固定残業時間、固定残業時間を越えた場合は追加で給与を支払う旨
  • 裁量労働制を採用する場合には、その旨

紹介した求職者への対応に関する留意点

職業紹介事業者は、紹介した求職者が早期に離職することの無いよう、以下の事項を遵守することが必要です。

  1. 自らの紹介により就職した者に対して、就職した日から2年間は、転職の勧奨を行ってはなりません。
  2. 手数料に関して、返戻金制度を設けることが望まれます。
  3. 求職者・求人者双方に、それぞれから受理する手数料の明示が必要です。
  4. 求職者等を勧誘するに当たっては、お祝い金等の金銭を支給する事は望ましくありません。

アスキャリアのスタンス

アスキャリアは法令順守を第一に、健全な運営をこれからも行ってまいります。

アスキャリアの返戻金について

アスキャリアでは、紹介した求職者の早期離職があった場合、手数料の返戻を行う制度があります。
内容は案件により若干の変動がありますが、おおむね下記にあるとおりです。

  • 入職から30日以内の離職・・・手数料の80%の返戻
  • 入職から90日以内の離職・・・手数料の50%の返戻

アスキャリアの手数料について

求職者から受理する手数料について

求職者からは手数料を一切いただいておりません。
アスキャリアの全てのサービスを、求職者様は無料でご利用いただけます。

求人者から受理する手数料について

初年度想定年収の25%~30%を受理します。(案件により)
または50万~200万円程度の手数料を受理します。

アスキャリアはLINE@でも無料で相談を受けつけています!

今後の進路について、一緒に考えてみませんか?
転職を検討をするにあたり、気になる点は多々あると思います。

「まだはっきりと指針が決まっていない。。」
「今よりも年収アップしたいんだけど可能?」
「在職中で忙しいんだけど、スムーズに転職できるかな。。」

アスキャリアはそんな求職者様の気持ちに、しっかりと寄り添います!
プロに相談することで求める条件や方向性も整理され、より的確な転職活動ができるようにもなりますよ!
ご相談は下記「友だち追加」ボタンからお気軽にどうぞ!

※企業の採用担当者の方のお問い合せももちろん受け付けております!

友だち追加

当サービスは現在休止しております

今後のサービス提供については随時ホームページでお知らせ致します。
大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。